予約から渡航までの流れ

最低2週間前までにお申し込みをお願いします。
スケジュール

① 問い合わせフォームやメールまたは050-5857-7572(IP電話)

Skypeスカイプなどでスケジュールや手術方法、考えられるリスクなどについてお気軽にご相談いただき、以下のことを明確にしましょう。

image 手術内容(声の女性化、顔の女性化など)はどうするのか?

image 手術先はどこにするのか?

image 手術希望日はいつにするか?

image 考えられるデメリットは何があるか?

お申し込み手順(仮予約から本予約の流れ)について

十分納得の上、手術先や滞在日数そして手術希望日などを決定しましょう。

決まり次第早めに手術予約希望日をお知らせ下さい。手術受け入れ先に仮予約をお入れします。

★パスポートの無い人は速やかにパスポートを申請して取得してください。

パスポートの申請から受領まで

注:申し込みの段階でGID診断書は準備されていることが望ましいです。タイへの渡航日までに診断書を英文に翻訳して下さい。(弊社でも3,000円から翻訳いたします。)
なお 診断書が日本で取得困難な人は、GID診断書取得パッケージをご利用ください。

② あなたの希望する手術日の前後を目安に「仮予約フォーム」から仮予約をしていただきます。仮予約が入りましたら、「仮予約完了メール」を送りいたします。

ヤフーメールの場合「迷惑メールフォルダ」に入っている場合がありますので、事前に受信設定をしておいていただけますようお願いいたします。
救済リストに特定メールアドレスを登録する

 

③ 「仮予約完了メール」を受信しましたら、内容に間違いないかご確認いただき、正式なお申し込みを「お申し込みフォーム」よりお申し込み下さい。届きましたお申し込み内容を確認の上で、「内容確認メール」を送りいたします。
④ 弊社から送った内容確認メールを受信してから5日以内に日本の指定金融機関口座に申込金(10~15万円)をご入金下さい。入金後は指定のフォームかE-メールで入金をお知らせ下さい。こちらでインターネットより入金が確認できましたら本予約となります。

申込金はアテンド料金の一部ですので、精算額はアテンド料金から申込金を差し引いた金額ということになります。


申込金支払い後の残金のご精算方法

以下の方法があります。

1.現金(日本円)を持ち込んで支払う。
2.タイの口座に国際送金(円建て)して支払う。 (方法や振込先はお問い合わせ下さい。)

手術費用は現地タイで手術前に精算(現金またはクレジット・カード)となります。(アテンド料金の精算は現金のみとなります。)

なお、クレジットカード利用ご希望の方は事前にクレジットカード会社へ病院での治療費支払いを予定していることを連絡してください。連絡不備や本人確認不備で、海外での多額利用ができない場合があります。
⑤ パスポートのお顔の写っているページを03-6369-3989 宛にFAXしていただき、航空券の手配をいたします。

・出発地や出発時間、帰国時間の指定はできる限り対応しますが、季節や航空会社によって別途料金が発生する場合もあります。

⑥ 事前に弊社にお送り頂く書類などは以下のようなものです。

1.日本で取得したGID診断書(メールまたはFAXで送付)
2.空港送迎用画像(メールで送付)

★デジカメやデジカメつき携帯電話で撮影した写真を送って下さい。空港での送迎に使用します。

3.身上書とホルモン治療暦(見本に従って作成して頂きます。)
4.健康診断書とHIV検査票
5.問診票(ガモン・ホスピタルとヤンヒー病院)

メールまたはFAXでお送りいただき、内容を確認させていただきます。

送付方法:
1. スキャナーがあれば画像化してメールに添付して送信する。
2. FAXにて03-6369-3989宛に送信する。

 ⑦ 以下の検査を訪タイ時期から逆算して1ヶ月前までに行ってください。

1. 健康診断をして下さい。(6ヶ月以内に健康診断が済んでいて診断書のある人は再検査不要です。)

★健康診断の検査項目一覧★

2. HIV検査(手術前3ヶ月以内)

☆ご自身の名前の書かれ検査票が必要です。

日本でHIV検査や健康診断をお願いしているのは、タイに来てから検査で問題が見つかって最悪の場合手術できないことを回避するためです。

⑧ 航空券あるいは引換券とタイへの渡航に関する情報ハンドブック(空港内の地図など)を手術前の最低1週間前までにはお客様に郵送いたします。

お客様に郵送する書類の内容について


★自己都合や自己手配での空港送迎追加料金について
往路:
07:00以前の到着は +10,000円
22:00以降の到着は +10,000円
復路:
07:00以前の出発は +15,000円

・手術を受ける1ヶ月(注射の場合)から14日前(服用の場合)までに継続的なホルモン摂取を中止してください。
・服用を避けるべきなのは、基本的に血小板の働きを抑制する薬やサプリ・ハーブ類(抗血液凝固剤)などです。

・ビタミンE(内服用)
・アスピリン *(=アセチルサリチル酸 )を成分とする薬(例:バファリン、ケロリンなど)
・イブプロフェン * を成分とする薬(例:イブA、ナロンエースなど)
・ワーファリン

・出発に備えて健康に留意して充分に体調を整えておいてください。食事を3食キチンと栄養バランスよく食べて、お酒タバコを控えるだけで、術後の回復が歴然と違いますので、しっかり自己管理をお願いします。

image 出発当日の流れ:

必要書類:
GID診断書原本、健康診断書原本、HIV検査票原本、親権者渡航承諾書、親権者手術承諾書(20歳未満の場合)パスポート、航空券)等を忘れないように再度確認をして下さい。

空港に向かう:

出発時間の2時間前までに空港到着してください。

(カウンターで搭乗券の受け取り) 乗手続き 日本出国手続きの順ととなります。

・当日、出発時間の変更や遅れが出た場合、必ず日本国内担当者に電話でお伝え下さい。タイの送迎担当者に連絡をしてお迎え時間を変更いたします。

・飛行時間はおおよそ6時間前後となりますが、時には遅れる場合もございます。



本サイトには医学・医療に関する情報が含まれています。情報の内容には注意を払い、適宜更新するように心がけてはいますが、利用に関しては「情報利用における自己責任原則」を守って下さい。

(c)2002-2016タイランドSRSガイドセンター