MtF/SRS(性別適合手術)のご案内

スポーン・クリニック

手術を受けるにはGID診断書(日本語または英文)が必要です。
スポーン式皮膚移植法(入院7日)
28日間滞在パッケージ料金:250万円前後
料金は本来はバーツ建てですが、わかりにくいとの声に配慮して円建てにしました。実際の精算時には為替レートよって円料金が変動しますので、予めご了承下さい。
SRS手術費用+アテンド料金(28日間、航空券、宿泊費用別)で250万円前後です。
■スポーン式皮膚移植法による外性器形成と造膣:550,000バーツ(204万円前後)7日間入院
費用に含まれるもの
・ドクターフィー
・手術費と麻酔代
・術前後の診察代
・サイズの違う3種類のダイレーター
・性別適合手術を受けたという医療証明書
・退院後のケア用品代
■アテンド料金:46万円
(滞在28日間、航空券、宿泊費用は別)
■手術日の2日前に渡航する日程です。
2日前:渡航
1日前:GID診断書取得のためのカウンセリング及びスポーン医師とのカウンセリング
当日:手術
→MtF専用お問い合わせ
→MtF専用お見積もり
→本予約前に「仮予約する」
手術に必要な書類と条件
・日本人医師のGID診断書または推薦状1通
・タイ人精神科医の診断書1通(タイ現地でカウンセリング後に取得)
・HIV検査(3ヶ月以内の検査)
・健康診断(6ヶ月以内の検査)
・未成年者の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要

スポーン・クリニックの症例写真
 ⇒ ダウンロードしてご覧いただけます。 閲覧にはパスワードが必要です。パスワード申請フォーム
 ※手術予定の方で、会陰(肛門から陰嚢までの間)、または陰茎の一部分(陰茎上部横など)に発毛が多く見られる方は、事前(3ヶ月以上前までに)に脱毛しておくことをお勧めします。詳しくはお問い合わせ下さい。【参考画像


本サイトには医学・医療に関する情報が含まれています。情報の内容には注意を払い、適宜更新するように心がけてはいますが、利用に関しては「情報利用における自己責任原則」を守って下さい。

(c)2002-2016タイランドSRSガイドセンター